酸洗・化学洗浄・フラッシング・耐圧
エンジニアリングのプロフェショナル

フラッシング・耐圧試験・現地施工


フラッシングとは

フラッシングとは、主に配管内部、熱交換器、タンク内の浮錆や残留異物などを除去し、設備、装置を正常に運転、長期間稼働させることが目的です。
弊社ではオイルフラッシング、ケミカルフラッシング、ピグ洗浄等により、お客様に満足をご提供できるものと確信しております。
鉄道、造船、自動車、宇宙、食品、医薬、電力、水処理、化学プラントなど各産業に使用する機器類も近年精密化が進んでおり、施工には高度な技術や知識が必要となります。
弊社には知識、経験豊富なスタッフが揃っておりますので、ご計画の際には是非、お気軽にご相談ください。


銅管循環洗浄

コンタミ顕微鏡検査


耐圧試験・気密試験

耐圧試験とは、新規に製作した配管等、または長年休止中の設備を再稼働する際の既設配管等が実稼働に耐え得るか否か、また加工後の欠陥(ピンホール、溶接忘れ、ねじ込み不足等)の有無を確認するために、必要に応じた圧力にて水、作動油、窒素などを用いて設備稼働前に事前にテストを行います。


  • 気密検査

  • 耐圧検査


現地施工

新設配管や古くなった既設配管の耐圧試験、オイルフラッシング、ケミカルフラッシング、ピグ洗浄、熱交換器の高圧洗浄などを現地で施工することにより、配管や機器の健全性の確保、油圧機器の延命化によるコストの削減が可能です。

また、現地にて製作設置した大型のステンレスタンクや地下タンクなどを対象とした出張での化学洗浄も得意としており、タンク内部の製品純度の確保や美観の確保にも大きく役立っております。
その他、配管工事や作動油・潤滑油等の浄油(クリーニング)も施工対応いたします。

造船、製鉄、食品、医薬、発電所、水処理、化学プラントなど、全国の多様な業種のお客様よりご依頼いただいております。


  • 扇橋閘門 給脂・給水配管工事

  • プラント設備 高圧洗浄